浮遊船 さてさてな日々

日々の雑記や作品を載せていこうと思います。

コミケット75参加しました。

ホント…遅くなってしまいましたが
新年明けましておめでとうございます。

年末の恒例行事コミケ、無事終了しました。
わざわざブースまでいらしてくれた奇特な方々(^_^;)
どうもありがとうございました。
感謝しています。

当日は寒いながらも晴れていて通常のコミケと変わらずの一日。
朝6時半過ぎに家を出て、会場に8時半頃に到着。

08-12-30-01a.jpg

国際展示場駅に着くとすでに人でごったがえしてました。

ブースに到着するとひさしぶりに横のスペースの原くんが
もう設営準備も終わり、友人への挨拶周りも終わって戻ってきてる。
聞くと5時過ぎに家を出たそうだ…すげー。
「電車すいてていいよ」との事。こんど早起き出来たらやってみよう。
スペースが取れたら…の話だけど。

08-12-30-02a.jpg

開場前。9時頃かな。
この時間にブースに本を並べたりポスター貼ったりの準備。
巡回スタッフにサークル受付をしてもらう。

机の上にたくさんの印刷屋やら同人イベントやらのチラシ。
紙のムダとか思うけど自分の同人誌も同じよーなもんか…

08-12-30-03a.jpg

行列サークルは相変わらず開場前から行列してる…
よく分かりにくいけど、2つの行列が十字に並ばされている。
ホントは開場前に並ぶのは禁止なんだろうけど
仕切らないとトンデモなく混乱するんだろうからしょーがないのだろう。
人数がハンパじゃないのでスタッフも大変だ。

10時にコミケ開始。
「走らないでください」のスタッフの叫び声とともに
一般参加者がドッと会場に流れ込んでくる。
が、彼らの目当ては、まずは行列サークル。
常連さんがプースへ来てくれるのはまだまだ後なので
10時半頃まではほとんどボーっとしている。

08-12-30-04.jpg

11時を過ぎると会場の混雑も収まり、ボチボチ常連さんも来てくれて
のんべんだらりと時間は過ぎる。

今回はサークルメンバーの植ちゃんと友人の杉原くんが手伝ってくれた。
一人だとトイレにも行けないのでホント助かる。
杉原くんの接客は丁寧で気配りもすごく、頭が下がる。
ありがとさんです。

植ちゃんと会うのは最近はコミケだけになってきた…
何か共通の話題がないかな…と思って、彼はアイドル好きなので
そういえば、何かのニュースのリンクで「可憐少女」の
プロモーションビデオを見たな、と思いだして
「可憐少女の中でメチャ可愛いのが一人いるね」と言ったら
キッと睨まれて
「全員可愛いですよ!」
と怒られてしまいました。

そんな植ちゃんだけど、ワシがお手洗いから帰ってくると
ブースで誰かとしゃべっていて
「紹介したい人がいるんですよ」と、紹介されたのが
元月刊アスキー編集長の遠藤諭さん。
なんでこいつ、こんな大物と知り合いなんだ…?

植ちゃんがアイドルと結婚できますように…

常連のお客さんやら、時折、知り合いの作家さんとが訪ねて来てくれる。

08-12-30-05.jpg

昼過ぎ、いつもの彼がやってきてくれた。
比丘なのか?
でもカレーのルーが頭上にある。
インド人なのか…?
イミフwwwwである。

講談社ミチャオの編集さんが尋ねて来てくれる。
面識はあるのだが、オシャレで、おまけに彼女連れなので
最初誰か分からなかった。
本当にスミマセン。
すごく熱心で真面目な編集さんである。

友人のサトケンと小一時間バカ話。
知識とこだわりがハンパじゃない。楽しい。

というわけで、3時半過ぎ。
一般参加者もまばらになってきたので、今回はちょっと早めに店じまい。
早めに残った荷物やら棚やらをまとめてペリカン便へ。
早めに行くと並ばないので楽でいいね。
前回の夏コミケでは雨の中、傘もささずに30分並ばされました。

4時過ぎ、いつもより2時間早めに会場を後にすると…

08-12-30-06a.jpg

メチャクチャ人多い…
国際展示場駅では階段の途中で並ばされるくらいの渋滞。
新宿まで立見席…と思ったら途中、大井町で座れた。

5時過ぎ、新宿に到着。

08-12-30-07.jpg

南口のイルミネーション、キレイ。
西口のヨドバシカメラにちょっと寄って帰宅。

今回は日記風にダラダラと書いてみました。
というわけで今年もよろしくお願い致します。



  1. 2009/01/16(金) 11:35:48|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

| ホーム |